Consulting


過去に培った経験を活かし、PET愛好家の笑顔に挑む一人の戦士!

伊賀の国に、我々愛犬家を受け入れてくれる新しい施設が誕生した。

その名は、ローザブランカ

先日、愛犬かんたろうを伴い、早速訪れてきました。

2.ローザサブランカ

20150706_112244

副支配人の大川さん。彼がこのホテルを愛犬家の聖地として変えてくれるでしょう。

rosekasaburannka3

朝晩、取りのさえずりを聞きながら、緑生い茂る道を愛犬と散歩をするのは、何事にも変えがたい幸せだと感じるのは私だけではないだろう。

rosekasaburannka005

rosekasaburannka004

愛犬との宿泊は全てコテージタイプ

rosekasaburannka001

本館のホテルには、泳げるほどの露天風呂がありました。

 

わたくし、中村のこのホテルの感想は、「まだまだ誕生したばかりのホテル」

といった感想です。

しかし、この宿の最大の強みは、社長をはじめ大川さんのような「本物の戦士たちが変えてやろう!」と本気で取り組んでいるところだと私は思いました。

私はPET業界の方々とはあまりお付き合いをしないようにしていますが、先日このホテルを訪れたあるPET関係者が「ドッグランを作れ!」と指示を出したとお聞きして驚きました。

ドッグラン???本当にそんなものが今後も必要なのか?

正直、地方に行けば、その辺のドッグランよりも広大で、綺麗な芝生の公園なんて腐るほどあるだろう。

また、炎天下の日中に「愛犬とドッグランで走りたい」と願う飼主が居るとしたら、一歩間違えれば虐待になるかもしれないし、熱中症で大惨事になるかもしれないんじゃないかな?

そもそも「犬は走るのが好き」といった概念すら、愛玩犬が多い中、人間の錯覚だと私は思えてなりません。

もっと違った方向から物事の本質を考えなければ、絶対に愛犬家の笑顔を獲得できる宿泊施設なんて出来るわけないと私は断言いたします。

ではどうしたら「なるほど!」と経営者をいわせる事が出来るのか?

その答えは、大川副支配人から頂きました下記お礼のメールの中に、ヒントが隠されていると思います。

 

【メールより抜粋】

道中のご様子はフェイスブックで拝見しておりました。

他施設様の魅力的な写真を拝見して、当館ももっとお客様に喜んでいただけることを、中村様からご意見いただいた内容を肝に銘じて、社長ともどもホテル全体で取り組んでいけるよう調整中でございます。

スピード感がなくて申し訳ないのですが、着実に実行できていければと考えております。

ホテルにて内容をまとめ、ご相談にのっていただけると幸いです。

(本文よりそのまま抜粋)

 

私が「助けたくない」と思う人たちの共通点は「出来ない言い訳だけを語り、出来るにはどうしたらいいのかを語ろうとしない人たち」です。

この宿は絶対に多くの愛犬家を笑顔にすると確信しています。

なぜならば、全員「本気」で突き進んでいるからです。

私はそんな方々を、今後も精一杯応援して参ります。

 

愛犬家の皆さん

 

皆さんは、愛犬と泊まれる宿泊施設は、いったいどうやって創られていると思いますか?

こういった大川さんのような方が、日々「どうしたらお客さんの笑顔を提供できるか」を毎日真剣に考え、前に立ちはだかる壁を壊そうと挑み、少しずつかもしれないけど、壊し続けてくれるからこそ、我々が愛犬たちと安らげる施設が1つ1つ増え続けているのです。

そんな「思い」を無駄にしないためにも、我々愛犬家は絶対にマナーを守り、ルールを尊重する。

こういった素晴らしい戦士たちの努力をこわしては絶対にならないのです!

 

大川さん、私が伝えた丸秘ポイントをしっかりと形にして下さいね。

またお会いできますことを、心より楽しみにしております。

中村 貴徳 かんたろう

 

◆詳しくはTRAVELWITHDOGのWEBページでご紹介いたします。

http://www.travelwithdog.com/

◆このホテルの情報はこちらから

http://hotel-rosablanca.com/

 

◆今回私が訪れた宿泊施設は、

当社TRAVEL WITH DOGのWEBページでご紹介すると共に、9月発行の、フリーペーパー「TRAVEL WITH DOG」に掲載させていただきます。

※TRAVEL WITH DOGは、メルセデス・ベンツ日本株式会社の協力により、全国209店舗のメルセデス・ベンツ直営ディーラーに設置され、メルセデス愛犬家ユーザーに配布される、こだわりをもったワンランク上の会報誌です。

 

◆我々の施設もぜひこの企画に参加してみたい!

中村に「宿を見てもらいたい」「アドバイスが欲しい」「悩んでいる部分を解決したい」「PET受入をスタートしてみたい」「セグメントされたユーザーに的確に宿を告知したい」 そんな考え方を持つ宿泊関係者の皆様は、下記より問い合わせ下さい。

http://www.travelwithdog.com/consulting/

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

日本全国の宿泊施設及び、リゾート企業、商業施設の皆様!

そして自社商品のPET産業進出にご興味をお持ちの方々!!

無駄な努力と時間を遣い、そして大切なお金を湯水の如くつぎ込んでいませんか?

そして大切なご家族と、スタッフたちに悲しい想いをさせていませんか?

皆さまが自信を持って展開しているサービスと商品を、是非一度私にお話下さい。

角度を変えた目線から、隠れていたチャンスを共に考え、見つけて行きましょう!

中村コンサルタントサービス:http://www.travelwithdog.com/consulting/

当社会社概要:http://www.mothercart.com/company.zip

株式会社フェリーチェ(PETカート事業):http://www.mothercart.com/

株式会社トラベルウィズドッグ(PET旅行事業):http://www.travelwithdog.com/

米国法人ホノルルドッグコンシェルジュ:(愛犬ハワイ事業)http://www.honolulu-dog.com/

中村貴徳 feceBook:https://www.facebook.com/profile.php?id=100004065435481

※個人フェイスブッグですので、閲覧には友達申請が必要です。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

関連記事一覧

新着記事

  • 登録されている記事はございません。