Consulting


間違えだらけ!?愛犬と旅をしたい人が本当に求めるものとは?

【PETと行く旅】

そんな言葉が当たり前になった昨今

観光地には沢山のPET同伴宿泊施設が建築されるようになった。

しかしながら残念なことに、そのうち何件の宿泊施設が、宿泊する人の本当に求めているものを理解しているのだろうかと

疑問になるときがある。

CIMG6954

◆宮古島・シギラベイサイドスイート・アラマンダでのコンサル風景

支配人の池田さんとは意気投合

CIMG6772

宿泊施設(部屋)以外の全てに妥協なく納得いく配慮をしました。

CIMG6919

同時にPVも撮影

当時BSで放映されていました「うちのわんこ」へ宿泊施設を紹介させました。

CIMG7020

今後益々増えるであろう新規PET同伴可能な宿泊施設

大手も乗り出し、群雄割拠が予想される中、お金もかけずに愛犬家のハートを捕らえ、

笑顔溢れる宿泊施設が作れるとしたら・・・

そんな施設を作るのは、決してお金だけではなく、真からそこに来る方々が求めるものを

提供する事が出来るかに掛かっている。

今週は宿泊施設ではない、違い意味でのPET宿泊可能施設の開発にあたる。

全ての宿に、早くお客様が求めている本当のものをわかって貰いたいと心から願っています。

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

日本全国の宿泊施設及び、リゾート企業、商業施設の皆様!

愛犬と宿泊できる施設は、まだまだ需要と供給のバランスが取れていないのが現状です。

「愛犬は家族の一員、だから一緒に旅行がしたい」そう考える方が急増しています。

今までPETを受け入れてこなかった社長さん!!

今こそ、新しい取組みに舵を切るべきではないでしょうか!?

私は一人の愛犬家として、19歳の愛犬と日本一周をした経験を活かし、

そのノウハウを惜しみなく、前向きナオーナー様にご提供いたします。

詳しい情報はこちらから:http://www.travelwithdog.com/consulting/index.php

前を見て進んでみたい!そんんあ宿泊施設のオーナー様からの熱いメッセージを、

心よりお待ちしております。

info@travelwithdog.com

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

真っ白なキャンバスに1つでも多くの笑顔が描けますように!

マザーカート :http://www.mothercart.com/

少しのきっかけと、ほんの1歩の行動力で、人生は飛躍的に変えられる!

TRAVELWITHDOG:http://www.travelwithdog.com/

そうだ!愛犬とハワイに行こう!!

ホノルルドッグコンシェルジュ:http://www.honolulu-dog.com/

中村貴徳 feceBook:https://www.facebook.com/profile.php?id=100004065435481

※友達限定の記事多数!お友達申請をお願いします。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

 

 

 

関連記事一覧

新着記事

  • 登録されている記事はございません。