Concept



愛犬と過ごす洗練された癒しの空間設計。
ペットと泊まれる宿には理由があった。

皆さんは、ペット受け入れ施設はどのようにしてできたとお考えでしょうか?
ペットが泊まれる宿が誕生するきっかけには、宿泊関係者の想いや様々な試行錯誤があります。
当社代表・中村は、自らの愛犬を連れ、毎年50泊以上、述べ300ほどの宿泊施設へ愛犬を連れ宿泊しています。
愛犬と宿泊できる(受け入れ可能な)施設にリノベージョン、再生したい
とお考えのオーナーの皆様から数多くのコンサルティングやご相談を承ってまいりました。
ペット宿泊可能(受入)・旅館再生・リノベーション・ホテルコンサルティングについて、お悩みを解決致します。

ペット宿泊可能(受入)・旅館再生・リノベーション・ホテルコンサルティングについて、お悩みを解決致します。

10年間の歳月を掛けて、愛犬2頭と旅し、日本を一周する。そして延べ300ものペット同伴可能な宿泊施設に愛犬と宿泊。その経験を最大限活かし、現在日本中のペット同伴可能な宿泊施設のコンサルティングはもちろんのこと、ペット同伴不可の宿泊施設からも「愛犬同伴の部屋を作ってみたい」と多くの相談を受けております。

資料請求・お問合せ
 

そしてより良い部屋を一部屋でも多く
「愛犬家に開放してほしい」と各施設オーナー
責任者の方々に直談判して回っています。

「愛犬たちと旅に行くのは当たり前」と考える私たちにとって、より良い環境を提案したいと考えてくれている。
そんな宿泊関係者の方々の「想い」に対し、「ペットを置いていくなんて非常識、家族なのだから連れて行くのが常識でしょう」私はそんな言葉が「当たり前」と云われる時代を創りたいと真剣に考え行動しています。

「ペットは家族ですよね!」と、
どこに行っても歓迎してもらえる、
そんな次代を皆さんと一緒に創りたい。

今みなさんのそばで安心してスヤスヤ寝ている我が子の表情をもう一度見てみてください。
この子たちのこの寝顔に、私たちは毎日どれほど癒され、救われてきたことでしょうか。
この子たちがなぜ、安心してスヤスヤ寝ていられると思いますか?それは、信頼する家族が「必ずそばにいてくれる」と信じているからです。

私たちは、この子たちが信じて疑わない、
一緒にいてくれるという信頼を
決して裏切りたくない。

どこに行くときでも、この子たちと一緒に出掛けたいと考えています。
しかし日本では、まだまだこの子たちが「ペット」と扱われ、入れない施設が山のようにあるのです。私はそんな現状を変え、どこへでもこの子たちと一緒に出掛けられる、そんな次代を創ることに、生涯の全てをかけて取り組んできました。

 

人が諦めることなく
犬たちが我慢することなく

ペットと暮らす全ての方々が、ペットを我が子のように育て、教育し、日本中の全ての宿泊施設が「ペットは家族ですからどうぞ」と、認めてもらえる、そんな世の中になればと考えています。
ペット宿泊施設、受入宿・ホテル再生リノベーションの事なら、DRP合同会社まで、まずは、お気軽にご相談ください。

資料請求・お問合せ