愛犬と過ごすひと時、かけがえのない空間

愛犬と過ごす洗練された癒しの空間設計。
ペットと泊まれる宿には理由があった。

皆さんは、ペット受け入れ施設はどのようにしてできたとお考えでしょうか?
ペットが泊まれる宿が誕生するきっかけには、宿泊関係者の想いや様々な試行錯誤があります。
当社代表・中村は、自らの愛犬を連れ、毎年50泊以上、述べ300ほどの宿泊施設へ愛犬を連れ宿泊しています。
愛犬と宿泊できる(受け入れ可能な)施設にリノベージョン、再生したいとお考えのオーナーの皆様から数多くのコンサルティングやご相談を承ってまいりました。

NEWS

お知せ一覧

中村は、自らの愛犬を連れ、毎年50泊以上、述べ300ほどの宿泊施設へ愛犬を連れ宿泊しています。

そしてより良い部屋を一部屋でも多く「愛犬家に開放してほしい」と各施設のオーナーや責任者の方々に直談判して回っています。
そんな中、各施設が愛犬同伴に踏み切った訳には素晴らしいストーリーがあることを知りました。今皆さんがご自身の愛犬と宿へ宿泊できるのも、心温まるようなストーリーや宿泊関係者の方々の熱い情熱があることを、このページを通して知っていただけたら幸いです。

Story